公益社団法人八幡薬剤師会
会員ページ
八幡薬剤師会案内 薬局検索 医療福祉研修センター 八幡薬剤師会附属薬用植物園 研修会の案内 イベント情報 お問合せ リンク
     

 平成12年4月、北九州市立八幡病院の院外処方せん発行時に、北九州市病院局から薬局設立の要請を受け、八幡地区の地域住民や会員薬剤師が利用できる施設として、薬局業務だけでなく、介護機器展示室を併設した『医療福祉研修センター』を建設しました。

 平成22年7月、北九州市の救急医療体制協力のため、北九州市立小児救急センターの夜間・休日はもちろん、ゴールデンウィーク、年末年始と北九州市・近郊住民の皆様の時間外の医薬品の供給を担い、薬局としての使命を全うしています。

   
 

<八幡薬剤師会薬局の主たる業務について>

 

保険薬局としての機能
保険調剤をはじめ、近隣の病院・診療所の医師等との連携、休日夜間の処方せん応需、後発医薬品の使用促進、地域住民への一般用医薬品の供給や医薬品等に関する相談や情報提供、また、医師の診断が必要な方には、適切に医療機関等を紹介する等、健康サポート薬局としての務めを果たします。
また、無菌調剤室を整備し、在宅中心静脈栄養、がん性疼痛に対する麻薬等の輸液の供給や安全キャビネットを利用した抗悪性腫瘍剤の供給など、自宅で療養されている患者さんのサポートを行います。

在宅薬局としての機能
北九州地区の在宅患者さんの薬の管理や服薬状況の確認、副作用の発現防止や早期発見に努めます。そうすることで、看護師や他の医療従事者が、患者さんに割く時間を増やすことができ、看護や介護に専念できるようになります。
薬剤師が在宅に行くことによって、より良い医療環境を整えることができます。
また、医療材料・衛生材料の提供も行っています。

無菌調剤室整備
北九州地区の自宅で療養されている患者さんをサポートするため、無菌調剤室を整備しました。無菌調剤室を整備したことにより、在宅医療で必要となる輸液の供給が可能となります。
また、病院・診療所の医師、訪問看護師、ケアマネジャーなど関係職種の方々と連携を図り、可能な限り自宅で療養したいと願われる患者さんのサポートができるようにしました。

薬学生実務実習受入施設
薬学部6年制に伴い、薬学生の薬局実務実習受入施設として、未来の薬剤師の育成に貢献しています。

卒後研修受入施設
子育てが終えられた方、保険薬局の勤務未経験な方や未就業薬剤師の方の保険薬局業務の研修を指導します。

医療用医薬品の備蓄センター
会員薬局のための医療用医薬品の小分け(分割販売)業務

八薬カフェ
誰もが気軽に集い、健康などについて語らい情報交換する場所としてご利用できます。
薬剤師や福祉の専門家も在駐していますのでご相談もお受けします。

 

 

 

ホームへもどる

 
公益社団法人八幡薬剤師会    
八幡薬剤師会案内薬局検索医療福祉研修センター薬用植物園案内
研修会のお知らせイベント情報お問合せリンク